脱サラして看護師に転職は得策なのか!?医療従事者として働く者の視点から徹底解説!

こんにちは!ふり先生と申します!
現在医療従事者として働きながら、副業で本業の倍以上の収入を得て、脱サラもいたしました!

大切な人たちと笑顔でストレスフリーな毎日を過ごすために~経済的な不安が一切ない、24時間365日の自由を手に入れる秘密~

2022.03.07

現在の不安定な社会の中で
自身の将来に不安を感じている人は
多いのではないでしょうか?

・今働いている会社の将来性が心配
・実家に戻りたいが就職先がない
・パートナーが転勤となったら転職先をどうしよう
・将来安定して働ける資格がないと不安

こうした悩みですね。

そうした中でセカンドキャリアとして
人気がある職の1つとして
看護師があります。

後に詳しく書きますが、
30代から目指す人も少なくなく、
国家資格という一生身に残る資格を持て、
人材不足のため就活にも困らないといったように
多くの魅力があるんですよね。

ただ脱サラして看護師になるというのは
人生の中でも大きな決断となり、
今後を大きく作用するものとなります。

そこで本記事では
脱サラして看護師を目指す方々へ
そこへ到達するために知っておくべきことや
看護師になるメリットやデメリット
そして医療従事者としての視点から
脱サラして看護師という選択肢が得策なのか!?
ということを解説していきたいと思います。

 社会人で看護師になるための基礎知識

脱サラして看護師になるとのことで、
看護師になるためにはどうしたら良いのか…?

そうした基本として知っておくべき事を
まずは見ていきましょう。

正看護師と准看護師

②看護学校の特徴

③看護学校の年齢層

①正看護師と准看師

看護師と呼ばれる職種には
「正看護師」「准看護師」の2つの資格があり、
この資格を取らないと当然ながら看護師にはなれません。

恐らく脱サラしてまで看護師を目指される方は
「正看護師」を考えているでしょう。

正看護師の方が仕事できる範囲も広く、
給料も高いうえに、
厚生大臣の免許を受けているという
盤石の資格をいただけます。

免許を取るには
独学で勉強するだけでは当然なれず
「看護専門学校」「看護短期大学」
に入り、卒業する必要があります!

②看護学校の特徴

上記で上げた学校はそれぞれ
3年の期間が必要です。

入学するための試験では
社会人向けでは小論文や面接、
あとは国語や数学くらいの所が多く
一般試験よりかなり科目も少ないので
入学するのはそう難しくないでしょう。

ただ入学してからですが、授業自体はほとんどが
昼間にあるので、日中の仕事は厳しいでしょう。

夜間の学校もあるのですが、
ほとんどが准看護師向けであり、
入学前にチェックしなくては行けません。

そのため会社員であれば、
その期間は本業を辞め、進学し直す必要がある
という事を覚えておいてください。

③看護学校での年齢層

もう30、40歳から看護の道は厳しい…
そのような考えは間違いです!

厚生労働省の調査では
近年の看護学校へ入学した年齢層で
40歳以上は、10年前の3倍ほどに
増加していると発表があります。

都心部に仕事が集中してしまう傾向にあり、
高齢になった両親の世話をするために
どこでも就職しやすい看護師に魅力を感じ、
増加しているのも1つの傾向として
あるのかもしれません。

実際に病院実習でも若くない方は良く見ます。

なので年齢が高いとしても
他にもそういう方は大勢いると認識しておきましょう!

脱サラして看護師になるメリット

実際に看護師になることで
どういったメリットがあるのでしょう?

全国どこでも就職できる

②国家資格を持てる

①全国どこでも就職できる

まず看護師の第1の強みとして
何度も繰り返していますが、
「全国どこでも勤務地を自由に選択できる」
というのがあります。

どこでも働けるというのは
人生において、どういった事が起ころうと
臨機応変に対応できるのです。

・両親が高齢になり近くで介護が必要だ。
・魅力的な地域があり住んでみたい
・子供をノビノビ育てれる田舎に行きたい

などなど
自身の中で環境、考えが変わったとしても
看護師であれば問題なしです!

実際に社会人から目指す方の多くは
この理由からではないでしょうか?

②国家資格を持てる

社会人から目指す方の中には
職としての安定感を求めて、
考えられる方も多くおられます。

看護師という職種は
厚生大臣に認められた
「国家資格」となります。

この資格を取ってしまえば、
一生消えない自分自身の
スキルの証明となりますし、
何が起こっても最悪食べては行けるでしょう。

サラリーマンであれば、

・会社の経営が傾き、リストラ候補に
・景気が悪くなり給料へ影響

こういった状況に対応できません。

看護師はどの時代でも必要不可欠ですし、
資格さえあれば就職は簡単

医療従事者ということで
景気という自身ではどうしようもない事にも
振り回されず働けるのも魅力的ですね。

看護師への道への障害

もちろん看護師になるという事にも
デメリットは存在します。

①現職を辞めなくてはならない

②将来的な所得金額は多くない

③やり甲斐を見出せないと厳しい

現職を辞めなくてはならない

看護師になるためには文字通り
脱サラが必要なんですが、

会社を辞めた状態
3年間看護学校に通わなくてはなりません!

という事であれば、当然その間の給料は無し
むしろ学費が発生して行きます。

空いた時間帯でバイトや夜間の仕事も可能ですが、
生活費や現在の立ち位置を考えると
不安に思う事も多いでしょう。

現在の貯金やこれからの支出を見直さないとですね

将来的な所得金額は多くない

看護師は給料が高いと思う方は多いでしょう。

確かに初任給は他業種よりも高めです。

しかし、大学病院などは別として
民間病院、個人病院、クリニックなどでは
給料の伸びがほとんどなく、
年を重ねていっても
給料が上がらないという例がほとんどです。

ここが世間のイメージとのギャップで
医療職だから職を失わず、
ある程度の給料で安定していますが、
サラリーマンを続けたほうが
生涯で貰える給料は多くなるといった事も多くあります。

給料面で考えている人は
しっかり冷静な判断が必要に思います。

やり甲斐を見出せないと厳しい

そしてここが一番重要なところですが、
看護師という職やり甲斐を見出せるかが大切です。

これは他の職種にも言えるのですが、
ただ資格が欲しい、安定した職に就きたい
といった理由で働くと
間違いなく後悔します

命を預かる患者と常に接し、
またチームでの医療の連携も重要で、
看護学校の3年間はもちろん、
仕事に就いてから一生きつい思いをすることになります。

少し職場で思い通りにならないからと
技術も経験も未熟な状態で辞めて、
別の所に行ってしまう。
この負の連鎖を何度も行ってる方を
僕自身も見たことがあります。

そうなってしまっては本末転倒で
より良い人生とするために
脱サラしたのが水の泡です。

そうならないためにも、
看護師という職をしっかり理解しましょう!

医療従事者×副業する者の視点から

脱サラして看護師になることについて
メリットやデメリットについて紹介しました。

実際に病院で働き、また副業も行っている
僕自身の経験からの見解を書きますね。

①ローリスクだがローリターン

②「資格」さえあれば大丈夫という考えは危険

③オススメは副業⇨脱サラ

ローリスクだがローリターン

国家資格という大切な資産として
自身の中に残すことが出来るという点で
目指す上でのリスクは低いでしょう。

ただしこれは先程も記したように
看護師だけにではなく、
医者以外の医療従事者全体に言えることですが、
給料は高くないんですよね。

全国の平均ボーナスといったニュースを
年度末に僕もよく見るのですが、
サラリーマンのボーナス高いなぁ
というのが素直な感想です。

医療職は確かに食べていけるくらいはありますが、
高くはないというのは覚えていてください。

以前に僕が書いた記事に
具体的な平均年収のデータも書いてますので、
気になる方はチェックしてください。

コメディカルは給料が安い…脱却し高給取りになるためのオススメ方法4選!

2021.02.09

「資格」さえあればという考えは危険

現在いくらでも求人のある看護師ですが、
一部の業務はこれから発達する
AIに持っていかれるでしょう。

また人口減少から市場も減少してくるので、
これから需要は低くなることも予想されます。

そうした時に近年、看護協会が
個人の「技能評価」として共有できる
クリニカルラダーが開発され、
各病院に共有されています。

なのでただ資格を持ってれば安心という考えも
これから厳しくなることが予想されます。

先ほども書きましたが、
だからこそやり甲斐を求め
本気で取り組んでいく姿勢が重要に思います。

オススメは副業⇨脱サラ

そうした中で僕がオススメするのは
サラリーマンをしながら副業を行うです。

副業と言ってもUber配達や深夜バイトなどでなく、
将来のスキルとなる物です。

個人的にはアフィリエイトが最速で稼げて、
多くのスキルの習得、また収益の自動化を出来るのでオススメです。

僕自身も初月で10万円4カ月目には40万稼いだ
手法について具体的に書いた記事があるのでどうぞ

副業から1年以内に脱サラするための最適解!~SNSアフィリエイトのススメ~

2021.02.05

そこで収入源を得ることが出来れば、
脱サラしても経済的不安は減り
看護学校に通えますし、
何だったら本格的に本職にすれば良いですね。

こちらはPC1台あればできるので
場所や時間にとらわれることなく
また人間関係の心配もいりませんし!

僕は医療従事者に加え
副業でアフィリエイトを取り組んでますが、
そろそろ脱サラし、個人で稼ぐ道へ進んでいきます!

そこで、ここまで読んでくださったあなたにだけ
僕が右も左もわからないド素人の状態から
月50万円副収入を達成し、脱サラ
そして放っておいても勝手に収入を生まれる資産構築をした

その知識やノウハウを詰め込んだ
「無料メール講座」を共有いたします。

会社に依存しない0からお金を生み出す力
WEBの特性を活かした収益の自動化構築
誰にも文句を言わせない一生使える普遍のスキル

についてを1日1通で働きながらでも無理なく
無料でノーリスクで最高の学びを得られます。

あなたが

・低い収入で将来が見えない…
・副業をしたいが何からすれば良いかわからない
・マルチや詐欺に騙されたくない
・何不自由なく家族と幸せに暮らしたい
・仕事が忙しく自由の時間がほとんどない
・上司や職場など人間関係から解放されたい

といった悩みや不安を抱えているのでしたら
払拭するために大いに役に立つはずです

個人で稼げる
時間の自由を手に入れる
大切な人と長く過ごしたい
といった未来を望むのであれば、

【無料でメール講座を見てみる】
という小さな一歩から踏まれ
理想とする人生への歩みを進めてください。

まとめ:自身の本当に求める事について見直そう

いかがだったでしょうか?

看護師という資格は素晴らしいものですし、
就職は楽で、将来的に安定は行きます。

ただこれから脱サラして看護学校に入学、
そして一生看護師という業務にたずさわっていく…

ここのリスクや覚悟が必要なのも事実です。

なので今一度自身がどうして行きたいのか
本当に見直して行く事が大切です。

僕自身は家族のために時間を使えるように
場所や時間を選ばず働けるような道を選び、
これから突き進んでいきます。

この記事を読んでくれたあなたも
一緒により良い未来を切り開いていきましょう!

 


理想の将来をこの手につかむために…

僕は2020年夏より事業を始め、
初月で月10万4ヶ月で40万を達成。
今では月50万円副収入を得ています。

現在は放っておいても勝手に利益が生まれる「資産」を構築へ取り組んでおり
場所や時間、お金に縛られない未来へ向かっています。

 

ただこれだけ聞くとむちゃくちゃ怪しく感じますよね(笑)

中には信じてくれる人もいますが、
「才能があったからでしょ?」
と言われたりもします。

でも、僕は元々賢かったわけでも

特別に能力が高かったわけでもありません。

個人で稼ぐ…そんなことなんて考えもせずに、
自分とはまったく無縁の話と思っていました。

しかし、そんな僕でも

正しい「行動力」「知識」を身に着けることで
副業収益が本業を超えることが出来ました。

その秘密を下記の記事では公開してます。

コロナに負けず人生逆転へ!医療従事者の僕が身に着けた『知識』と『行動力』とは?

 

 

 

◎時間の限られたサラリーマンが効率的に最速で収入を得る
◎初心者からでも具体的に何をすればよいか学べる
◎収入の自動化を作り、幸福度の高い未来を実現する
 
そのための、ノウハウや知識を学びたい方へ
当サイトがオススメする「無料電子書籍・メール講座」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です